ヒットしたダイエット商品・サービスを遡る!

実際にダイエットをする際には、様々なダイエットマシン使ったりDVDなどを見ながら行っていた事があるという人も多いと思います。その中で、ダイエットのため通販番組を中心に様々なエクササイズマシンが発売されブームとなりました。今回は懐かしいダイエットマシンを振り返ってみます。
1970年代には、ルームランナーやランニングマシン、ジョギングマシン、トレッドミルなどと呼ばれるものが人気となっていました。歩行用の低速ものはウォーキングマシンとも呼ばれていました。家庭用にコンパクトに開発されていましたが、集合住宅などでは近所に迷惑になっていました。
また、同じ年代でスタイリーが人気となっていました。折りたたみのベッドのような形状で中央が上下に動くようになっているので、寝そべったまま体をくの字に曲げたアリ、体をそらしたりをくりかえることが出来る器具で手軽に無理なく使う事が出来ると幅広い年齢層の方に人気となっていました。
1980年代には、ぶらさがる事で健康効果をえることができるという器具が人気となり、通販で大人気となり、背筋が伸びて、肩こりや腰痛を改善する事が出来ると言われていました。実際に使わなくなってしまった人の多くが、洗濯物を干すことに使っている人が多かったようです。
1990年代には、トカちゃんクニちゃんベルトが人気となり、お腹に巻くことにより発汗作用を促して、腹部、ウエストを引き締めるというもので、実際に使うと滝のように汗が出て、縦の幅が広いので背筋を伸ばす事が出来て姿勢もなったという声も多かったようです。
同じ年でボディブレードが人気となりましたが、その人気の理由としては、場所を選ぶことなくトレーニングを行う事が出来て、軽量で扱いやすいという事もあり、さらに他の運動器具よりも安値で購入するという利点もあり人気でした。
ダイエットスリッパも人気となりました。手軽にダイエットを行う事が出来て、料理の際や掃除の時に活用する事が出来て、家事をしながらエクササイズを行う事が出来るというメリットがありました。
2000年になると様々な商品が多く販売されて、特徴的になったのは、自分は寝ているだけで何もしなくてよいという商品が多くなりました。
座っているだけでダイエットが出来るというマシンやお腹に巻くだけで引き締めボディーを手に入れることが出来るアイテムが多く販売されていました。
実際に様々な商品が販売されながら、テレビで紹介されていると自分も出来るかも簡単に使えるというような理由で商品を注文して使うという人が多いのですが、長続きせず、何よりも三日坊主で終わってしまうという傾向にあります。
今の時代は、忙しい日常を過ごしている人も多く器具を使って手軽にダイエットしたいと考えている人もいますが、器具を使いながらウォーキングなど手軽に出来る運動も取り入れることにより、さらに効果を期待する事が出来ると思います。
また、運動だけを重視するのではなく、偏った食事ではなく栄養バランスの整った食事をきちんと行っていく事やストレスなどを溜めないことにも注意しながら生活していく事で、さらに効果を期待する事が出来ると思います。
懐かしい商品も沢山あり、最近では進化を遂げていますが、何より、自分にふさわしいものを見つけることにより、効率よくダイエットに繋げる事が出来ると思います。